JavaでAIアシスタントを使用した最初の経験

  • link:/category/programming/ [プログラミング]

  • Eclipse

  • IntelliJ

     
    私は最近Codotaを使い始め、このツールで何ができるかについて非常に感銘を受けました。
    簡単に言えば、https://www.baeldung.com/codota-article [Codota]の目標は、開発をより簡単にし、最も重要なこととして、はるかに高速にすることです。 バックグラウンドで支援するツールを使用して実装を処理することで、時間を大幅に短縮できます。

1. コドタとは

私がそれを説明できる最高の方法は、*コードを書いているときにコドータが学んでおり、コードの改善を支援している*ことです。 AIと機械学習を内部で使用しており、基本的に関連する提案を提供しています。

2. Codotaによるコーディング

しかし、最終的に、これらの提案の質こそが、このような製品を実際に生み出したり壊したりするものです。
そして、コドータが実際にこれらを正しくし、提案があるときはいつでも、それはほとんど常に正しいものであるという事実は驚くべき部分です。 また、私が彼らをサイトで2番目のスポンサーとして受け入れた理由でもあります。
 
ここで簡単な実装を行い、OdHttpでREST APIを使用し、Codotaを使用しました。

3. 強みと制限

バックグラウンドでCodotaを使用してコーディングすると、プログラミングエクスペリエンスの中核が変わります。
いくつかのライブラリといくつかのフレームワークを使用する場合、上のビデオで確認したように、バックグラウンドでCodotaを使用するのは信じられないほどです。 提案はすぐに見つかり、*私ははるかに高速です*-APIの調査や読み取りをはるかに少なくするだけで済むためです。
link:/codota-article[*ああ、それは無料ですðŸ™、*]
しかし、もちろん、コドタはまだ成長しており、再調査を行っています。 たとえば、注釈の理解はまだ進行中のため、注釈が多いフレームワークに関するツールの提案はあまりよくありません。

4. 今後の道

このツールを使用し、その詳細を学び、このビデオを作成するためにかかった時間に、* Codotaチームはプラグインの6個程度の更新を出荷しました*。 私が始めたとき、ほんの数か月前に、フルラインの提案は問題ではありませんでした。 現在、それらは非常に便利です。
このツールの可能性と野心は非常に高く、それらは急速に動いているので、私は個人的にはツールが良くなるだけだと楽観視しています。
しかし、結局のところ、私は将来ではなく、今日コーディングしています。 そして、今日、* https://www.baeldung.com/codota-article [Codota]は必須のプラグイン*であり、IDEにインストールするだけで、バックグラウンドで実行してヘルプを表示できます。