1概要

この簡単な記事では、コアJavaライブラリ、Guava、またはApache Commons Collectionsを使用して、配列とリストを変換する方法を説明します。

この記事はリンクの一部です:/java-tutorial[The Java – Back to Basic]シリーズ、ここBaeldung。


2

List

を配列に変換


2.1. 普通のJava

を使う

単純なjava

を使用して

List

からArray

に変換することから始めましょう。

@Test
public void givenUsingCoreJava__whenListConvertedToArray__thenCorrect() {
    List<Integer> sourceList = Arrays.asList(0, 1, 2, 3, 4, 5);
    Integer[]targetArray = sourceList.toArray(new Integer[sourceList.size()]);
}


2.2. Guava

を使う

同じ変換に

Guava API

を使用しましょう。

@Test
public void givenUsingGuava__whenListConvertedToArray__thenCorrect() {
    List<Integer> sourceList = Lists.newArrayList(0, 1, 2, 3, 4, 5);
    int[]targetArray = Ints.toArray(sourceList);
}


3配列を

List


に変換する


3.1. 普通のJava

を使う

配列を

List

に変換するための単純なJavaソリューションから始めましょう。

@Test
public void givenUsingCoreJava__whenArrayConvertedToList__thenCorrect() {
    Integer[]sourceArray = { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };
    List<Integer> targetList = Arrays.asList(sourceArray);
}

これは固定サイズのリストであり、それでも配列によって裏付けられることに注意してください。標準の

ArrayList

が必要な場合は、単純にインスタンス化することができます。

List<Integer> targetList = new ArrayList<Integer>(Arrays.asList(sourceArray));


3.2. Guava

を使う

同じ変換に

Guava API

を使用しましょう。

@Test
public void givenUsingGuava__whenArrayConvertedToList__thenCorrect() {
    Integer[]sourceArray = { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };
    List<Integer> targetList = Lists.newArrayList(sourceArray);
}


3.3. コモンズコレクションの使い方

そして最後に、http://commons.apache.org/proper/commons-collections/javadocs/[Apache Commons Collections] –

CollectionUtils.addAll

APIを使用して、配列の要素を空のListに埋めます。

@Test
public void givenUsingCommonsCollections__whenArrayConvertedToList__thenCorrect() {
    Integer[]sourceArray = { 0, 1, 2, 3, 4, 5 };
    List<Integer> targetList = new ArrayList<>(6);
    CollectionUtils.addAll(targetList, sourceArray);
}


4結論

これらすべての例とコードスニペットの実装

はhttps://github.com/eugenp/tutorials/tree/master/java-collections-conversions[GitHub]

– で見つけることができます。インポートしてそのまま実行するのは簡単なはずです。