ステータス:非推奨

この記事では、サポートされなくなったバージョンのUbuntuについて説明します。 現在Ubuntu12.04を実行しているサーバーを運用している場合は、サポートされているバージョンのUbuntuにアップグレードまたは移行することを強くお勧めします。

理由:
Ubuntu 12.04は2017年4月28日に保守終了(EOL)に達しました and no longer receives security patches or updates. This guide is no longer maintained.

ランプについて

LAMPスタックは、Webサーバーを稼働させるために使用されるオープンソースソフトウェアのグループです。 頭字語は、Linux、Apache、MySQL、およびPHPの略です。 仮想プライベートサーバーはすでにUbuntuを実行しているため、Linux部分が処理されます。 残りをインストールする方法は次のとおりです。

設定

このチュートリアルの手順では、ユーザーがVPSに対するroot権限を持っている必要があります。 手順3と4の初期サーバー設定で設定方法を確認できます。

ステップ1:Apacheをインストールする

Apacheは、世界のWebサーバーの50% of以上で実行される無料のオープンソースソフトウェアです。

apacheをインストールするには、ターミナルを開き、次のコマンドを入力します。

sudo apt-get update
sudo apt-get install apache2

それでおしまい。 Apacheがインストールされているかどうかを確認するには、ブラウザをサーバーのIPアドレスに誘導します(例: http://12.34.56.789)。 このページには、 thisのように「Itworks!」という単語が表示されます。

サーバーのIPアドレスを見つける方法

次のコマンドを実行して、サーバーのIPアドレスを明らかにすることができます。

ifconfig eth0 | grep inet | awk '{ print $2 }'

ステップ2:MySQLをインストールする

MySQLは、データの整理と取得に使用される強力なデータベース管理システムです。

MySQLをインストールするには、ターミナルを開き、次のコマンドを入力します。

sudo apt-get install mysql-server libapache2-mod-auth-mysql php5-mysql

インストール中に、MySQLはrootパスワードを設定するように要求します。 プログラムのインストール中にパスワードを設定する機会を逃した場合、後でMySQLシェル内からパスワードを設定するのは非常に簡単です。

MySQLをインストールしたら、次のコマンドでアクティブ化する必要があります。

sudo mysql_install_db

MySQLセットアップスクリプトを実行して終了します。

sudo /usr/bin/mysql_secure_installation

プロンプトで、現在のルートパスワードの入力を求められます。

に入力します。

Enter current password for root (enter for none): 

OK, successfully used password, moving on...

次に、rootパスワードを変更するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されます。 先に進み、Nを選択して、次のステップに進みます。

すべてのオプションに「はい」と言うのが最も簡単です。 最後に、MySQLは新しい変更をリロードして実装します。

By default, a MySQL installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MySQL without having to have a user account created for
them.  This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother.  You should remove them before moving into a
production environment.

Remove anonymous users? [Y/n] y                                            
 ... Success!

Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'.  This
ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

Disallow root login remotely? [Y/n] y
... Success!

By default, MySQL comes with a database named 'test' that anyone can
access.  This is also intended only for testing, and should be removed
before moving into a production environment.

Remove test database and access to it? [Y/n] y
 - Dropping test database...
 ... Success!
 - Removing privileges on test database...
 ... Success!

Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
will take effect immediately.

Reload privilege tables now? [Y/n] y
 ... Success!

Cleaning up...

それが終わったら、PHPをインストールして終了できます。

ステップ3:PHPをインストールする

PHPは、動的Webページの構築に広く使用されているオープンソースのWebスクリプト言語です。

PHPをインストールするには、ターミナルを開いてこのコマンドを入力します。

sudo apt-get install php5 libapache2-mod-php5 php5-mcrypt

プロンプトに2回「はい」と答えると、PHPは自動的にインストールされます。

関連するphpインデックスファイルを提供するために、ディレクトリインデックスにphpを追加することも役立つ場合があります。

sudo nano /etc/apache2/mods-enabled/dir.conf

index.phpをインデックスファイルの先頭に追加します。 ページは次のようになります。

&ltIfModule mod_dir.c>

          DirectoryIndex index.php index.html index.cgi index.pl index.php index.xhtml index.htm

</IfModule>

PHPモジュール

PHPには、仮想サーバーに追加できるさまざまな便利なライブラリとモジュールもあります。 利用可能なライブラリを確認できます。

apt-cache search php5-

ターミナルは、可能なモジュールのリストを表示します。 最初は次のようになります。

php5-cgi - server-side, HTML-embedded scripting language (CGI binary)
php5-cli - command-line interpreter for the php5 scripting language
php5-common - Common files for packages built from the php5 source
php5-curl - CURL module for php5
php5-dbg - Debug symbols for PHP5
php5-dev - Files for PHP5 module development
php5-gd - GD module for php5
php5-gmp - GMP module for php5
php5-ldap - LDAP module for php5
php5-mysql - MySQL module for php5
php5-odbc - ODBC module for php5
php5-pgsql - PostgreSQL module for php5
php5-pspell - pspell module for php5
php5-recode - recode module for php5
php5-snmp - SNMP module for php5
php5-sqlite - SQLite module for php5
php5-tidy - tidy module for php5
php5-xmlrpc - XML-RPC module for php5
php5-xsl - XSL module for php5
php5-adodb - Extension optimising the ADOdb database abstraction library
php5-auth-pam - A PHP5 extension for PAM authentication
[...]

モジュールをインストールすることを決定したら、次のように入力します。

sudo apt-get install name of the module

各モジュールの名前をスペースで区切ることにより、一度に複数のライブラリをインストールできます。

おめでとう! これで、ドロップレットにLAMPスタックができました。

ステップ4:結果—サーバー上のPHPを参照してください

LAMPはインストールされていますが、簡単なphp情報ページを作成することで、コンポーネントをオンラインで確認できます。

これを設定するには、最初に新しいファイルを作成します。

sudo nano /var/www/info.php

次の行を追加します。

<?php
phpinfo();
?>

次に、保存して終了します。

apacheを再起動して、すべての変更を有効にします。

sudo service apache2 restart

最後に、php情報ページにアクセスします(例のIPアドレスを正しいアドレスに置き換えてください):http://12.34.56.789/info.php

thisのようになります。

続きを見る

LAMPをインストールした後、 phpMyAdmin のセットアップ、 WordPress のインストール、MySQLのさらなる操作(基本的なMySQLチュートリアル)、作成SSL証明書、またはFTPサーバーのインストール

EtelSverdlov著