Solrと共同で作成

前書き

Solrは、Apache Luceneに基づく検索エンジンプラットフォームです。 Javaで記述されており、Luceneライブラリを使用してインデックス作成を実装します。 XMLやJSONなど、さまざまなREST APIを使用してアクセスできます。 これは彼らのウェブサイトからの機能リストです:

  • 高度な全文検索機能

  • 大量のWebトラフィック向けに最適化

  • 標準ベースのオープンインターフェイス-XML、JSON、およびHTTP

  • 包括的なHTML管理インターフェイス

  • 監視のためにJMX経由で公開されるサーバー統計

  • 線形にスケーラブルな自動インデックスレプリケーション、自動フェールオーバー、リカバリ

  • ほぼリアルタイムのインデックス作成

  • XML構成で柔軟かつ適応可能

  • 拡張可能なプラグインアーキテクチャ

この記事では、バイナリー配布を使用してSolrをインストールします。

前提条件

このチュートリアルを実行するには、次のものが必要です。

  • 1 GBのUbuntu 14.04ドロップレットが少なくとも1つ。ただし、RAMの量は特定の状況に応じてhttps://wiki.apache.org/solr/SolrPerformanceProblems [高度に依存]が必要です。

  • sudo non-root user

ステップ1-Javaのインストール

SolrにはJavaが必要なため、このステップではJavaをインストールします。

完全なJavaインストールプロセスはhttps://digitalocean.com/community/articles/how-to-install-java-on-ubuntu-with-apt-get [この記事]で詳細に説明されていますが、異なるプロセス。

まず、apt-getを使用して `+ python-software-properties`をインストールします。

sudo apt-get install python-software-properties

+ default-jdk`または + default-jre in`パッケージを使用する代わりに、Java 8の最新バージョンをインストールします。 これを行うには、非公式のJavaインストーラーリポジトリを追加します。

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java

インデックスへのリポジトリの追加を受け入れるには、「+ ENTER +」を押す必要があります。

次に、ソースリストを更新します。

sudo apt-get update

最後に、apt-getを使用してJava 8をインストールします。 Java SEプラットフォーム製品およびJavaFXのOracle Binary Codeライセンス契約に同意する必要があります。

sudo apt-get install oracle-java8-installer

ステップ2-Solrのインストール

このセクションでは、Solr 5.2.1をインストールします。 Solrディストリビューションをダウンロードすることから始めます。

まず、http://www.apache.org/dyn/closer.cgi/lucene/solr/5.2.1 [このページ]で適切なミラーを見つけます。 次に、ミラーから `+ solr-5.2.1.tgz `のリンクをコピーします。 たとえば、「 http://apache.mirror1.spango.com/lucene/solr/5.2.1/+」を使用します。

次に、ホームディレクトリにあるファイルをダウンロードします。

cd ~
wget

次に、サービスインストールファイルを抽出します。

tar xzf solr-5.2.1.tgz solr-5.2.1/bin/install_solr_service.sh --strip-components=2

そして、スクリプトを使用してSolrをサービスとしてインストールします。

sudo bash ./install_solr_service.sh solr-5.2.1.tgz

最後に、サーバーが実行されているかどうかを確認します。

sudo service solr status

次で始まる出力が表示されるはずです。

Solrステータス出力

Found 1 Solr nodes:

Solr process 2750 running on port 8983

. . .

ステップ3-コレクションの作成

このセクションでは、単純なSolrコレクションを作成します。

Solrは複数のコレクションを持つことができますが、この例では1つのコレクションのみを使用します。 新しいコレクションを作成するには、次のコマンドを使用します。 この場合、Solrユーザーとして実行して、アクセス権エラーを回避します。

sudo su - solr -c "/opt/solr/bin/solr create -c gettingstarted -n data_driven_schema_configs"

このコマンドでは、 `+ gettingstarted `はコレクションの名前で、 ` -n +`はコンフィグセットを指定します。 デフォルトでSolrが提供する3つの構成セットがあります。この場合、スキーマレスなものを使用しました。つまり、任意のフィールドに任意の名前を指定して、タイプを推測できます。

これでコレクションが追加され、データの追加を開始できます。 デフォルトのスキーマには、必須フィールド「+ id 」のみがあります。 他のデフォルトフィールドはなく、動的フィールドのみがあります。 すべてが明確に説明されているスキーマを確認したい場合は、ファイル ` / opt / solr / server / solr / gettingstarted / conf / schema.xml +`を確認してください。

手順4-ドキュメントの追加とクエリ

このセクションでは、Solr Webインターフェースを調べ、いくつかのドキュメントをコレクションに追加します。

Webブラウザーを使用して `+ http://:8983 / solr +`にアクセスすると、Solr Webインターフェースが表示されます。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/solr/o6dOUlH.png [Solr Web Interface]

Webインターフェースには、使用中に発生した問題をデバッグするために使用できる多くの有用な情報が含まれています。

コレクションはコアに分割されているため、Webインターフェースにはコアへの参照が多数あります。 現在、コレクション「+ gettingstarted 」には、「 gettingstarted 」という名前のコアが1つだけ含まれています。 左側には、* Core Selector *プルダウンメニューが表示されます。このメニューでは、「 gettingstarted +」を選択して詳細を表示できます。

`+ gettingstarted +`コアを選択したら、* Documents を選択します。 ドキュメントには、Solrで検索可能な実際のデータが保存されます。 スキーマレス構成を使用しているため、任意のフィールドを使用できます。 以下を Document(s)*フィールドにコピーして、次の_JSON_表現の例を使用して1つのドキュメントを追加しましょう。

{
   "number": 1,
   "president": "George Washington",
   "birth_year": 1732,
   "death_year": 1799,
   "took_office": "1789-04-30",
   "left_office": "1797-03-04",
   "party": "No Party"
}

[* Submit document *]をクリックして、ドキュメントをインデックスに追加します。 しばらくすると、次が表示されます。

ドキュメントを追加した後の出力

Status: success
Response:
{
 "responseHeader": {
   "status": 0,
   "QTime": 509
 }
}

類似または完全に異なる構造を持つドキュメントを追加できますが、1つのドキュメントだけで続行することもできます。

次に、左側の* Query *を選択して、追加したばかりのドキュメントを照会します。 この画面のデフォルト値では、[クエリの実行]をクリックすると、追加した数に応じて、最大10個のドキュメントが表示されます。

クエリ出力

{
 "responseHeader": {
   "status": 0,
   "QTime": 58,
   "params": {
     "q": "*:*",
     "indent": "true",
     "wt": "json",
     "_": "1436827539345"
   }
 },
 "response": {
   "numFound": 1,
   "start": 0,
   "docs": [
     {
       "number": [
         1
       ],
       "president": [
         "George Washington"
       ],
       "birth_year": [
         1732
       ],
       "death_year": [
         1799
       ],
       "took_office": [
         "1789-04-30T00:00:00Z"
       ],
       "left_office": [
         "1797-03-04T00:00:00Z"
       ],
       "party": [
         "No Party"
       ],
       "id": "1ce12ed2-add9-4c65-aeb4-a3c6efb1c5d1",
       "_version_": 1506622425947701200
     }
   ]
 }
}

結論

さらに多くのオプションが利用可能ですが、Solrを正常にインストールし、自分のサイトでSolrの使用を開始できます。