前書き

[email protected]は、参加システムで実行されているソフトウェアを使用して宇宙望遠鏡の無線データを分析し、知的生命の信号または兆候を特定する、大規模なボランティア分散コンピューティングプロジェクトです。 SETI @ homeは、Linuxを含む多くのプラットフォームで利用可能なBOINCと呼ばれるソフトウェアを使用します。

BOINCにはグラフィカルアプリケーションがありますが、コマンドライン経由でも機能します。 これにより、Dropletまたは別のヘッドレスサーバーでSETI @ homeを実行できるようになります。 SETI @ homeの使用に必要なディスクスペースはほとんどありません(通常、100MBのスペースで十分です)が、指定された量のCPUを使用できます。

前提条件

  • Ubuntu 14.04またはDebian 7ドロップレット、任意のサイズ。

  • sudo非rootユーザー。 Ubuntuでのセットアップについては、https://www.digitalocean.com/community/tutorials/initial-server-setup-with-ubuntu-14-04 [このチュートリアル]の最初の4つの手順に従ってください。https:// www .digitalocean.com / community / tutorials / initial-server-setup-with-debian-7 [このチュートリアル] Debian用。

ステップ1-boinc-clientのインストール

SETI @ homeは、標準のDebianおよびUbuntuリポジトリで利用可能なBOINCクライアントを介して動作します。

sudo apt-get install boinc-client

ステップ2-SETI @ homeアカウントに接続する

SETI @ homeを使用すると、完了した作業に対してSETIクレジットを獲得できます。 このホストをSETI @ homeアカウントに接続してクレジットを受け取るには、アカウントキーが必要です。

まず、https://setiathome.berkeley.edu//create_account_form.php?next_url = home.php [SETI @ homeアカウントを作成]または既存のhttp://setiathome.berkeley.edu/[[email protected]]にログインしますアカウント]。 中に入ったら、[アカウントキー]の横にある[表示]をクリックします。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/[email protected]_ubuntu/1.png [アカウントキー]

次のページの上部にSETI @ homeアカウントキーが表示されます。 アカウントキーを使用して次のコマンドを実行します。

boinccmd --project_attach http://setiathome.berkeley.edu

この時点で、boincはデフォルト値で処理を開始します。

現時点では、boinc-clientサービスを停止して、CPU使用率の設定を設定できるようにします。

sudo service boinc-client stop

ステップ3-ホストのCPU使用率の設定

デフォルトでは、BOINCクライアントは使用可能なCPUの100%を使用します。 このステップでは、使用するCPUが少なくなるようにホストを構成します。

:クラウドホスティング環境では、CPU使用率を100%から下げる必要があります。これは、隣接するドロップレットに影響を与える可能性のある過度の高使用を避けるためです。

ローカルホストの設定は、ファイル `+ / var / lib / boinc client / global_prefs_override.xml +`で設定されますが、最初は空です。 このガイドのサンプルファイルを以下に示します。これは、ドロップレットの推奨構成です。

ファイル `+ / var / lib / boinc-client / global_prefs_override.xml +`を編集します。

sudo nano /var/lib/boinc-client/global_prefs_override.xml

次のような既存のテキストが表示されます。

<global_preferences>
</global_preferences>

それを削除して、このサンプルファイルに貼り付けます。

<global_preferences>
  <run_on_batteries>0</run_on_batteries>
  <run_if_user_active>1</run_if_user_active>
  <run_gpu_if_user_active>0</run_gpu_if_user_active>

  <start_hour>0.000000</start_hour>
  <end_hour>0.000000</end_hour>
  <net_start_hour>0.000000</net_start_hour>
  <net_end_hour>0.000000</net_end_hour>
  <leave_apps_in_memory>0</leave_apps_in_memory>
  <confirm_before_connecting>1</confirm_before_connecting>
  <hangup_if_dialed>0</hangup_if_dialed>
  <dont_verify_images>0</dont_verify_images>
  <work_buf_min_days>0.100000</work_buf_min_days>
  <work_buf_additional_days>0.500000</work_buf_additional_days>
  <max_ncpus_pct>100.000000</max_ncpus_pct>
  <cpu_scheduling_period_minutes>60.000000</cpu_scheduling_period_minutes>
  <disk_interval>60.000000</disk_interval>
  <disk_max_used_gb>10.000000</disk_max_used_gb>
  <disk_max_used_pct>90.000000</disk_max_used_pct>
  <disk_min_free_gb>1.500000</disk_min_free_gb>
  <vm_max_used_pct>75.000000</vm_max_used_pct>
  <ram_max_used_busy_pct>50.000000</ram_max_used_busy_pct>
  <ram_max_used_idle_pct>90.000000</ram_max_used_idle_pct>
  <max_bytes_sec_up>0.000000</max_bytes_sec_up>
  <max_bytes_sec_down>0.000000</max_bytes_sec_down>

  <daily_xfer_limit_mb>0.000000</daily_xfer_limit_mb>
  <daily_xfer_period_days>0</daily_xfer_period_days>
</global_preferences>

次に、このサンプルファイルのCPUに関する2つの設定を調べます。これらは上記で強調表示されています。

最初の設定は `+ cpu_usage_limit +`で、SETI @ homeが使用するCPUの量を制限するために使用されます。 サンプルファイルでは、25.000000の設定を使用しています。これは、CPU使用率が最大25%に制限されていることを意味します。 マシンが別のタスクまたはサービス専用であるが、SETI @ homeへの貢献が依然として望まれる場合、25.000000は適切な設定です。

2番目の設定は「+ suspend_cpu_usage +」で、他のアプリケーションによるCPU使用率がそのレベルに達したときにSETI @ homeを一時的に動作から一時停止するために使用されます。 サンプルファイルでは、suspendcpuusageは50.000000または50%に設定されています。

BOINCの設定の詳細については、http://boinc.berkeley.edu/wiki/Preferences [wiki]をご覧ください。

ファイルを保存して閉じた後、boinc-clientを起動します。 これにより、SETI @ homeが作業を開始できるようになります。

sudo service boinc-client start

ステップ4-新しく追加されたホストを確認する

約5分後、新しいホストがオンラインで表示されます。 接続されたコンピューターは、http://setiathome.berkeley.edu/hosts_user.php [SETI @ homeアカウントページ]内で表示できます。

image:https://assets.digitalocean.com/articles/[email protected]_ubuntu/2.png [接続されたコンピューター]

ステップ5-ワークユニットのステータスを確認する

ワークユニットまたはタスクのステータスを表示するには、次のコマンドを使用します。

boinccmd --get_simple_gui_info

これにより、一般的なSETI @ homeアカウント情報と、この特定のホストで現在実行中のタスクが表示されることに注意してください。

以下は、-getsimplegui_infoの出力例です。

boinccmd --get_simple_gui_info
======== Projects ========
1) -----------
  name: [email protected]
  master URL: http://setiathome.berkeley.edu/
  user_name: stmiller
  team_name: SETI.USA
  resource share: 100.000000
  user_total_credit: 33159.675770
  user_expavg_credit: 1409.252845
  host_total_credit: 0.000000
  host_expavg_credit: 0.000000
  nrpc_failures: 0
  master_fetch_failures: 0
  master fetch pending: no
  scheduler RPC pending: no
  trickle upload pending: no
  attached via Account Manager: no
  ended: no
  suspended via GUI: no
  don't request more work: no
  disk usage: 0.000000
  last RPC: 1423684749.199424
  project files downloaded: 0.000000
GUI URL:
  name: Message boards
  description: Correspond with other users on the [email protected] message boards
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/forum_index.php
GUI URL:
  name: Help
  description: Ask questions and report problems
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/forum_help_desk.php
GUI URL:
  name: Your account
  description: View your account information
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/home.php
GUI URL:
  name: Your preferences
  description: View and modify your computing preferences
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/prefs.php?subset=global
GUI URL:
  name: Your results
  description: View your last week (or more) of computational results and work
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/results.php?userid=9351194
GUI URL:
  name: Your computers
  description: View a listing of all the computers on which you are running [email protected]
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/hosts_user.php?userid=9351194
GUI URL:
  name: Your team
  description: View information about your team: SETI.USA
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/team_display.php?teamid=115396
GUI URL:
  name: Donate
  description: Donate to [email protected]
  URL: http://setiathome.berkeley.edu/sah_donate.php

======== Tasks ========
1) -----------
  name: 25fe12ab.24545.17667.438086664204.12.226_0
  WU name: 25fe12ab.24545.17667.438086664204.12.226
  project URL: http://setiathome.berkeley.edu/
  report deadline: Wed Mar  4 02:06:18 2015
  ready to report: no
  got server ack: no
  final CPU time: 0.000000
  state: downloaded
  scheduler state: scheduled
  exit_status: 0
  signal: 0
  suspended via GUI: no
  active_task_state: EXECUTING
  app version num: 701
  checkpoint CPU time: 352.733700
  current CPU time: 378.866400
  fraction done: 0.088431
  swap size: 110309376.000000
  working set size: 40030207.999996
  estimated CPU time remaining: 2505.901220

SETI @ homeクレジットのステータスは、http://setiathome.berkeley.edu/ [アカウントページ]の[* Computing and credit *]の下でも確認できます。

結論

[email protected]フォーラムは、SETI @ homeの実行に関するニュースや質問に最適な場所です。

チームに参加するには、http://setiathome.berkeley.edu/team.php [team page]をご覧ください!