このクイックチュートリアルでは、プレーンなJava、Guava、またはApache Commons IOを使用して

File



Reader

** に変換する方法を説明します。

始めましょう。

この記事はリンクの一部です:/java-tutorial[The Java – Back to Basic]シリーズ、ここBaeldung。


1普通のJava

とは

まず簡単なJavaソリューションを見てみましょう。

@Test
public void givenUsingPlainJava__whenConvertingFileIntoReader__thenCorrect()
  throws IOException {
    File initialFile = new File("src/test/resources/initialFile.txt");
    initialFile.createNewFile();
    Reader targetReader = new FileReader(initialFile);
    targetReader.close();
}


2グアバ

とは

それでは、同じ変換を見てみましょう。今回はGuavaライブラリを使用します。

@Test
public void givenUsingGuava__whenConvertingFileIntoReader__thenCorrect() throws
  IOException {
    File initialFile = new File("src/test/resources/initialFile.txt");
    com.google.common.io.Files.touch(initialFile);
    Reader targetReader = Files.newReader(initialFile, Charset.defaultCharset());
    targetReader.close();
}


3コモンズIO

付き

最後に、Commons IOコードサンプルを使って、中間バイト配列を介した変換を行います。

@Test
public void givenUsingCommonsIO__whenConvertingFileIntoReader__thenCorrect()
  throws IOException {
    File initialFile = new File("src/test/resources/initialFile.txt");
    FileUtils.touch(initialFile);
    FileUtils.write(initialFile, "With Commons IO");
    byte[]buffer = FileUtils.readFileToByteArray(initialFile);
    Reader targetReader = new CharSequenceReader(new String(buffer));
    targetReader.close();
}

最初にプレーンなJava、次にGuava、そして最後にApache Commons IOライブラリの3つの方法で

File



Reader

** に変換します。