JavaのIf-Elseステートメント

1. 概要

このチュートリアルでは、Javaで_if-else_ステートメントを使用する方法を学習します。
_if-else_ステートメントは、すべての制御構造の中で最も基本的なものであり、**プログラミングで最も一般的な意思決定ステートメント**である可能性もあります。
特定の条件が満たされた場合にのみ、特定のコードセクションを実行できます。

2. _If-Else_の構文

_if_ステートメントには、常にlink:/java-primitives[_boolean_]式がパラメーターとして必要です*。
if (condition) {
    // Executes when condition is true.
} else {
    // Executes when condition is false.
}
その後にオプションの_else_ステートメントを続けることができます。ブール式が_false._の場合、その内容が実行されます。

3. _If_の例

それでは、非常に基本的なものから始めましょう。
_count_変数が1よりも大きい場合にのみ何かを発生させたいとしましょう。
if (count > 1) {
    System.out.println("Count is higher than 1");
}
_Count is is than 1_というメッセージは、条件が満たされた場合にのみ出力されます。
また、この場合、ブロックには1行しかないため、技術的にはブレースを削除できることに注意してください。 ただし、*中括弧を使用して読みやすくする必要があります*。ワンライナーだけの場合でも。
もちろん、必要に応じてブロックに指示を追加することもできます。
if (count > 1) {
    System.out.println("Count is higher than 1");
    System.out.println("Count is equal to: " + count);
}

4. _If-Else_の例

次に、_if_と_else_を一緒に使用して、2つのアクションコースを選択できます。
if (count > 2) {
    System.out.println("Count is higher than 2");
} else {
    System.out.println("Count is lower or equal than 2");
}
  • _else_を単独で使用することはできません。* _if_で結合する必要があります。

5. 例_ If-Else If-Else

そして最後に、_if / else / else if_構文の例を組み合わせて終わりましょう。
これを使用して、* 3つ以上のオプションを選択できます*:
if (count > 2) {
    System.out.println("Count is higher than 2");
} else if (count <= 0) {
    System.out.println("Count is less or equal than zero");
} else {
    System.out.println("Count is either equal to one, or two");
}

6. 結論

この簡単な記事では、if-elseステートメントがJavaプログラムのフロー制御を管理するためにどのように使用されるかを学びました。
この記事に記載されているすべてのコードは、https://github.com/eugenp/tutorials/tree/master/core-java-modules/core-java-lang [GitHub上]で入手できます。