今週はJava 9に関する興味深い記事がたくさんあります。

  • さあ…​**


1 SpringとJava



>> Spring Cloud機能の紹介


[]

Springは常にPOJOベースのアプローチを採用してきましたが、今度は機能的アプローチに焦点を当てます。 Spring Cloudは、機能の実装からBeanを定義する可能性を備えて強化されています – すべてがReactorとうまく統合されています。

**

http://blog.arnoldgalovics.com/2017/07/10/how-much-projection-can-help/

[>>どのくらいの予測が役立つことができますか?

エンティティベースのフェッチの代わりに射影を使用すると

全体のパフォーマンスが大幅に向上します

– これは当然のことです。



>> Spring Cloudを使用したマイクロサービスからサービスブロックへ機能とAWS Lambda


[]

Spring Cloud FunctionとAWS Lambdaを使用したサービスブロックの実用的な外観。 Spring Cloud Functionの動作を確認したい場合は、ぜひご覧ください。



ScalaとKotlinは、多重継承によって引き起こされる問題に対する独自の解決策を持っています – 一見の価値があります。

**

>> HTTPのモッキング、Mockitoスタイル

マイクロサービスを扱う場合、HTTPエンドポイントをモック/スタブする必要があることがよくあります。Hoverflyはそのための優れたツールの1つです。



>> IntelliJ IDEAにおけるJava 9のサポート2017.2


[]

Java 9が間もなく(うまくいけば)リリースされ、IDEプロバイダーは彼らのツールのための新機能を考え出す – 今度は、Intellij IDEAの新しいサポートを見てみることができます。



>> 5あなたが必要とするものMysqlでHibernateを使用する際の注意事項


[]

HibernateはすでにMySqlのほとんどの機能をサポートしていますが、まだ完全に抽象化されていないことを覚えておくべきことがいくつかあります。


2テクニカル



>>プロジェクトパッケージの構成


[]

Javaプロジェクトのパッケージ構造は、しばしば無視されたり、気を使わずに適用されたりします。



>>クエリをコマンドに変換する


[]

抽象化レベルを上げてオブジェクトにコマンドを渡すと、デカップリングが向上します。Java8 Lambda Expressionsを使用すると、より簡単で簡潔になります。


3黙想



>>テストケースの書き方


[]

この問題に対する普遍的な答えはありません – 科学的方法の1つを選び、それに従って、そして可能な限り最良のツールを使用してください。