1概要

これは

JavaでXMLを扱うためのガイド

です。

構文解析とバインディングの両方のために、最も一般的なJava XML処理ライブラリを調べます。


2 DOMパーサ

簡単に言えば、DOMパーサーはXML文書全体を処理し、それをメモリーにロードして文書のツリー表現を構成します。


役に立つリソース

XMLファイルをJavaで読む方法 – (DOM Parser)]**

http://www.tutorialspoint.com/java


xml/java

dom

parse

document.htm[Java

XML DOMパーサーのサンプルチュートリアル]**

http://www.drdobbs.com/jvm/easy-dom-parsing-in-java/231002580

[Easy DOM

Javaでの構文解析]


3 SAXパーサー

SAXパーサーはイベントベースのパーサーです。ドキュメント全体をメモリにロードすることなく、コールバックを使用してXMLドキュメントを解析します。


役に立つリソース

XMLファイルをJavaで読む方法 – (SAX Parser)]**

http://www.tutorialspoint.com/java


xml/java

sax

parse

document.htm[Java

SAXパーサーとDefaultHandlerを使用してXMLを解析する方法]**

http://www.javacodegeeks.com/2012/01/xml-parsing-using-saxparser-with.html

[XML

XMLをオブジェクトのリストに解析するSAXパーサーのチュートリアル例]


4 StAXパーサー

StAXパーサーは、DOMパーサーとSAXパーサーの中間です。


役に立つリソース

StAXイテレータAPIを使用してJavaでXMLファイルを読み取る方法]**

http://www.tutorialspoint.com/java


xml/java

stax

parse

document.htm[Java

StAXパーサー – XML文書の解析]


5 JAXB

JAXB – XMLバインディングのためのJavaアーキテクチャ – はXMLとの間でオブジェクトを変換するために使用されます。

JAXBは、Java SEプラットフォームの一部であり、Java EEのAPIの1つです。


6. XStream

XStreamはXMLとの間でオブジェクトを直列化するためのシンプルなライブラリです。

Maven対応プロジェクトに組み込むためのMavenの依存関係は次のとおりです。

<dependency>
    <groupId>com.thoughtworks.xstream</groupId>
    <artifactId>xstream</artifactId>
    <version>1.4.8</version>
</dependency>


7. Jackson XML

Jackson XMLは、XMLエンコードデータを読み書きするためのJackson JSONプロセッサの拡張です。

これを使用するには、Mavenの依存関係が必要です。

<dependency>
    <groupId>com.fasterxml.jackson.dataformat</groupId>
    <artifactId>jackson-dataformat-xml</artifactId>
    <version>${jackson.version}</version>
</dependency>

注:現在のjackson-dataformat-xmlの最新バージョンは

2.6.3

です。


8単純なXML

シンプルXMLは、Java用の高性能XMLシリアル化フレームワークです。

それを使うためには、次の依存関係が必要です。

<dependency>
    <groupId>org.simpleframework</groupId>
    <artifactId>simple-xml</artifactId>
    <version>${simple-xml.version}</version>
</dependency>

注:現在のSimple XMLの最新バージョンは

2.7.1

です。


9結論

これは、JavaのXMLエコシステムの概要です。これをガイドとして使用して、XML作業の実行およびJava XMLランドスケープの高水準のビューの取得について詳しく学んでください。