EclipseとIntellijを使用してLombokをセットアップする

1. 概要

link:/intro-to-project-lombok[Lombok]は、多くの退屈なタスクを容易にし、Javaソースコードの冗長性を軽減するライブラリです。
もちろん、通常はIDEでライブラリを使用できるようにしたいため、追加のセットアップが必要です。
このチュートリアルでは、最も人気のある2つのJava IDEであるIntelliJ IDEAとEclipse *での構成について説明します。

参考文献:

Lombokの@Builderアノテーションの使用

Project Lombokの@Builderアノテーションが、ビルダーパターンを実装してJavaクラスのインスタンスを作成するときに、定型コードを削減する方法を学習します。
link:/lombok-builder [詳細]↠’

Project Lombokの概要

標準JavaコードでのProject Lombokの多くの有用なユースケースの包括的かつ非常に実用的な紹介。
link:/intro-to-project-lombok [続きを読む]↠’

*2. IntelliJ IDEA *のLombok

* 2.1。 注釈処理を有効にする*

Lombokはhttps://docs.oracle.com/javase/7/docs/technotes/guides/apt/GettingStarted.html[APT]を介して注釈処理を使用するため、コンパイラーが呼び出すと、ライブラリは以下に基づいて新しいソースファイルを生成します。オリジナルの注釈。
*ただし、注釈処理はデフォルトでは有効になっていません。*
したがって、私たちが最初にすべきことは、プロジェクトで注釈処理を有効にすることです。
_Preferencesに移動する必要があります|ビルド、実行、展開|コンパイラ|注釈プロセッサ_および次のことを確認してください。
  • _注釈処理を有効にする_ボックスがチェックされています

  • _プロジェクトクラスパスからプロセッサを取得_オプションが選択されています

    link:/uploads/lombok1-100x54.png%20100w []

* 2.2。 IDEプラグインのインストール*

Lombokはコンパイル時にのみコードを生成するため、IDEは生のソースコードのエラーを強調表示します。
link:/uploads/lobom2-100x67.png%20100w []
IntelliJに生成されるソースコードを認識させる専用のプラグインがあります。 *インストール後、エラーはなくなり、_Find Usages _、_ Navigate To_などの通常の機能が動作を開始します。*
_Preferencesに移動する必要があります| Plugins_、_Marketplace_タブを開き、_lombok_と入力して、_Lombok Plugin by Michail Plushnikov_を選択します。
link:/uploads/lombok3-100x54.png%20100w []
次に、プラグインページの[_Install_]ボタンをクリックします。
link:/uploads/lombok4-100x54.png%20100w []
インストール後、[IDEの再起動]ボタンをクリックします。
link:/uploads/lombok5-100x54.png%20100w []

*3. Eclipse *のロンボク

Eclipse IDEを使用している場合、最初にLombok jarを取得する必要があります。 最新バージョンはhttps://search.maven.org/search?q=g:org.projectlombok%20AND%20a:lombok&core=gav[Maven Central]にあります。 この例では、https://search.maven.org/remotecontent?filepath=org/projectlombok/lombok/1.18.4/lombok-1.18.4.jar[lombok-1.18.4.jar]を使用しています。
次に、_java -jar_コマンドを使用してjarを実行すると、インストーラーUIが開きます。 これにより、使用可能なすべてのEclipseインストールが自動的に検出されますが、場所を手動で指定することもできます。
インストールを選択したら、[インストール/更新]ボタンを押します。
link:/uploads/lombok6-100x58.png%20100w []
インストールが成功したら、インストーラーを終了できます。
プラグインをインストールした後、IDEを再起動し、Lombokが正しく構成されていることを確認する必要があります。 これは、_About_ダイアログで確認できます。
link:/uploads/lombok7-100x61.png%20100w []

4. Lombokをコンパイルクラスパスに追加

残りの最後の部分は、Lombokバイナリがコンパイラクラスパス上にあることを確認することです。 Mavenを使用して、_pom.xmlに依存関係を追加できます:_
<dependencies>
    <dependency>
        <groupId>org.projectlombok</groupId>
        <artifactId>lombok</artifactId>
        <version>1.18.4</version>
        <scope>provided</scope>
    </dependency>
</dependencies>
最新バージョンはhttps://search.maven.org/search?q=g:org.projectlombok%20AND%20a:lombokにあります
これですべてが正常になり、IDEで以下のソースコードがエラーなしで表示され、正しくコンパイルおよび実行されます。
public class UserIntegrationTest {

    @Test
    public void givenAnnotatedUser_thenHasGettersAndSetters() {
        User user = new User();
        user.setFirstName("Test");
        assertEquals(user.gerFirstName(), "Test");
    }

    @Getter @Setter
    class User {
        private String firstName;
    }
}

5. 結論

Lombokは、Javaの冗長性を減らし、ボンネットの下の定型的なものをカバーするのに素晴らしい仕事をしています。 この記事では、最も人気のある2つのJava IDE用にツールを構成する方法を確認しました。
サンプルのソースコードはhttps://github.com/eugenp/tutorials/tree/master/lombok[GitHubで]で入手できます。