1概要

このクイックチュートリアルでは、Mavenビルドツールのコアプラグインの1つである

compiler

プラグインを紹介します。

他のコアプラグインの概要については、

この記事

を参照してください。


2プラグインの目標


  • compiler

    プラグインはMavenプロジェクトのソースコードをコンパイルするために使用されます** 。このプラグインには2つの目標があり、それらはすでにデフォルトのライフサイクルの特定のフェーズにバインドされています。


  • compile




    メインソースファイルをコンパイルする


  • testCompile




    テストソースファイルをコンパイルする

これがPOMの

compiler

プラグインです。

<plugin>
    <artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId>
    <version>3.7.0</version>
    <configuration>
        ...
    </configuration>
</plugin>

このプラグインの最新バージョンを見つけることができますcompiler-plugin%22[ここ]。


3構成

  • デフォルトでは、

    compiler

    プラグインは、Java 5と互換性のあるソースコードをコンパイルし、生成されたクラスは、使用中のJDKに関係なくJava 5でも動作します。

<configuration>
    <source>1.8</source>
    <target>1.8</target>
    <-- other customizations -->
</configuration>

便宜上、POMのプロパティとしてJavaのバージョンを設定できます。

<properties>
    <maven.compiler.source>1.8</maven.compiler.source>
    <maven.compiler.target>1.8</maven.compiler.target>
</properties>

時々、リンクに引数を渡したい:/javac[

javac

]コンパイラ。これが

compilerArgs

パラメータが役に立つところです。

たとえば、コンパイラがチェックされていない操作について警告するために次のような設定を指定できます。

<configuration>
    <!-- other configuration -->
    <compilerArgs>
        <arg>-Xlint:unchecked</arg>
    </compilerArgs>
</configuration>

このクラスをコンパイルすると

public class Data {
    List<String> textList = new ArrayList();

    public void addText(String text) {
        textList.add(text);
    }

    public List getTextList() {
        return this.textList;
    }
}

コンソールに未チェックの警告が表示されます。

----[WARNING]... Data.java:[7,29]unchecked conversion
  required: java.util.List<java.lang.String>
  found:    java.util.ArrayList
----


compiler

プラグインの両方の目標はMavenのデフォルトライフサイクルのフェーズに自動的に結び付けられるので、

mvn compile



mvn test-compile

のコマンドでこれらの目標を実行することができます。


4結論

この記事では、

compiler

プラグインについて説明し、それを使用する方法を説明しました。

このチュートリアルの完全なソースコードはhttps://github.com/eugenp/tutorials/tree/master/maven[over on GitHub]にあります。




  • «** 前へ