Secure Shell —より一般的には SSH として知られています—は、ユーザーが安全でないネットワークを介してあるコンピューターから別のコンピューターに安全にアクセスできるようにする暗号化ネットワークプロトコルです。

SSHは、公開鍵暗号を使用してユーザーとマシンを認証します。 システム管理者は、リモートコンピュータにアクセスする必要のあるユーザーの公開鍵をファイルシステム内の特定の場所に追加します。 Unixライクなシステムでは、許可された公開鍵は通常~/.ssh/authorized_keysファイルに保存されます。 リモートマシン上の公開鍵の1つと一致する秘密SSH鍵を提示するすべてのユーザーは、それにアクセスできます。

SSHに関連するその他の教育リソースについては、SSHキーの設定方法およびSFTPを使用してリモートサーバーでファイルを安全に転送する方法のリソースをご覧ください。