int()メソッドを使用すると、文字列を整数に変換できます。

文字列に小数点以下の桁数がない場合は、int()メソッドを使用して文字列を整数に変換することをお勧めします。

毎日書かれたコード行を追跡しているユーザーsammyの例を使用してみましょう。 これらの値を数学で操作して、ユーザーにより興味深いフィードバックを提供したい場合がありますが、これらの値は現在、文字列に格納されています。

lines_yesterday = "50"
lines_today = "108"

lines_more = lines_today - lines_yesterday

print(lines_more)
Output
TypeError: unsupported operand type(s) for -: 'str' and 'str'

2つの数値が文字列に格納されていたため、エラーが発生しました。 減算用のオペランド-は、2つの文字列値の有効なオペランドではありません。

文字列を整数に変換するint()メソッドを含めるようにコードを変更して、元々文字列であったこれらの値を使用して計算できるようにしましょう。

lines_yesterday = "50"
lines_today = "108"

lines_more = int(lines_today) - int(lines_yesterday)

print(lines_more)
Output
58

変数lines_moreは自動的に整数になり、この例では58の数値と等しくなります。

Pythonデータ型の変換について詳しく知りたい場合は、 Python3でデータ型を変換する方法とPython3シリーズでコーディングする方法を確認してください。