ステータス:非推奨

この記事では、サポートされなくなったバージョンのCentOSについて説明します。 現在CentOS6を実行しているサーバーを運用している場合は、サポートされているバージョンのCentOSにアップグレードまたは移行することを強くお勧めします。

理由:
CentOS 6は、2020年11月30日に保守終了(EOL)に達しました and no longer receives security patches or updates. For this reason, this guide is no longer maintained.

代わりに参照してください:
このガイドは参照として役立つ場合がありますが、他のCentOSリリースでは機能しない場合があります。 可能な場合は、使用しているCentOSのバージョン用に作成されたガイドを使用することを強くお勧めします。

FFMpegは、オーディオ/ビデオファイルを変換および操作するための一般的なプログラムです。

CentOS6.4×64クラウドサーバーを起動する必要があります。

ステップ1-ATRPMSリポジトリをインストールする

rpm --import http://packages.atrpms.net/RPM-GPG-KEY.atrpms
rpm -ivh http://dl.atrpms.net/el6-x86_64/atrpms/stable/atrpms-repo-6-7.el6.x86_64.rpm

ステップ2-ATRPMSリポジトリからFFMpegをインストールします

yum -y --enablerepo=atrpms install ffmpeg

FFMpegがインストールされていることを確認します。

ffmpeg -version

サポートされている形式のリストを取得するには:

ffmpeg -formats

ステップ3-ビデオを変換する

ビデオをアップロードしたら、さまざまな形式への変換を開始できます。

この例では、「Big BuckBunny720pMP4」ビデオをダウンロードして変換します。

wget "http://mirrorblender.top-ix.org/peach/bigbuckbunny_movies/big_buck_bunny_720p_surround.avi"

720p MP4形式では、このビデオは317MBです。

[[email protected] ~]# ls -lah big_buck_bunny_720p_surround.avi 
-rw-r--r-- 1 root root 317M May  6  2008 big_buck_bunny_720p_surround.avi

MP4からH264に変換する

ffmpeg -i big_buck_bunny_720p_surround.avi -vcodec libx264 big_buck_bunny_720p_surround-H264.avi

MP4からH264に変換すると、このビデオは118MBになります。

[[email protected] ~]# ls -lah big_buck_bunny_720p_surround-H264.avi 
-rw-r--r-- 1 root root 118M May 30 23:40 big_buck_bunny_720p_surround-H264.avi

H264からFLVに変換する

ffmpeg -i libx264 big_buck_bunny_720p_surround-H264.avi -vcodec libx264 -ar 44100 -f flv libx264 big_buck_bunny_720p_surround.flv

FLVバージョンは102MBです:

[[email protected] ~]# ls -lah big_buck_bunny_720p_surround.flv 
-rw-r--r-- 1 root root 102M May 31 00:06 big_buck_bunny_720p_surround.flv

次の記事で説明されているように、これらのファイルをJWPlayerでストリーミングできます。