ステータス:非推奨

この記事では、サポートされなくなったバージョンのCentOSについて説明します。 現在CentOS6を実行しているサーバーを運用している場合は、サポートされているバージョンのCentOSにアップグレードまたは移行することを強くお勧めします。

理由:
CentOS 6は、2020年11月30日に保守終了(EOL)に達しました and no longer receives security patches or updates. For this reason, this guide is no longer maintained.

代わりに参照してください:
このガイドは参照として役立つ場合がありますが、他のCentOSリリースでは機能しない場合があります。 可能な場合は、使用しているCentOSのバージョン用に作成されたガイドを使用することを強くお勧めします。

Drupalについて

Drupalは、PHPとMySQLなどのバックエンドデータベースを使用する無料のオープンソースコンテンツ管理です。 2001年に作成され、オンラインで3番目に人気のあるコンテンツ管理サイトです。 現在、機能をカスタマイズするための17,000を超えるアドオンがあります。

設定

このチュートリアルの手順では、ユーザーが仮想プライベートサーバーに対するroot権限を持っている必要があります。 これを設定する方法は、サーバーの初期設定の手順3と4で確認できます。

Drupalを使用する前に、仮想サーバーにLAMPをインストールする必要があります。 Linux、Apache、MySQL、PHPスタックがVPSに’ない場合は、セットアップのチュートリアルをここで見つけることができます: CentOS6にLAMPをインストールする方法。

ユーザーと必要なソフトウェアを入手したら、Drupalのインストールを開始できます。

ステップ1-Drupalをダウンロードする

DrupalはWebサイトから直接ダウンロードできます。 現在、最新バージョンは7.15です。

wget  http://ftp.drupal.org/files/projects/drupal-7.15.tar.gz

このコマンドは、zip形式のDrupalパッケージを仮想サーバー上のユーザーのホームディレクトリに直接ダウンロードします。 次のコマンドで解凍できます。

tar zxvf drupal-7.15.tar.gz 

ファイルが解凍されたら、デフォルトのWebディレクトリに移動します。 Apacheユーザーの場合、これはおそらく/ var / www/htmlです。

sudo mv drupal-7.15 /var/www/html

ステップ2—追加のパッケージをダウンロードする

LAMPスタックはサーバーの優れた基盤を提供しましたが、Drupalを実行するにはいくつかの追加パッケージが必要です。 今すぐダウンロードする必要があります。

sudo yum install php-mbstring php-gd php-xml

パッケージがインストールされたら、Drupal自体のセットアップを開始します。

ステップ3—設定を構成する

DrupalファイルをWebディレクトリに移動した後、Drupalディレクトリに切り替えます。

cd /var/www/html/drupal-7.15

ここで実行する必要のある手順がいくつかあります。

まず、デフォルト設定ファイルをコピーして、複製の名前を変更します。 デフォルトファイルの名前を変更しないでください。Drupalのインストールには両方のファイルが必要です。

 cp sites/default/default.settings.php sites/default/settings.php

次に、ファイルと設定ディレクトリのアクセス許可を更新して、インストーラーが構成ファイルに書き込めるようにします。

chmod a+w sites/default/settings.php
chmod a+w sites/default

ステップ3—Drupalデータベースとユーザーを作成する

次に、ギアを少し切り替えて、Drupal用の新しいMySQLディレクトリを作成する必要があります。

先に進み、MySQLシェルにログインします。

mysql -u root -p

MySQLのrootパスワードを使用してログインします。 次に、そのデータベース内のユーザーであるDrupalデータベースを作成し、そのユーザーに新しいパスワードを与える必要があります。 すべてのMySQLコマンドはセミコロンで終了する必要があることに注意してください。

まず、データベースを作成しましょう(簡単にするために、私はDrupalと呼んでいますが、実際のサーバーでは、この名前はあまり安全ではありません)。 自由に名前を付けてください。

CREATE DATABASE drupal;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

次に、新しいユーザーを作成する必要があります。 データベース、名前、およびパスワードは、好きなものに置き換えることができます。

CREATE USER [email protected];
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

新しいユーザーのパスワードを設定します。

SET PASSWORD FOR [email protected]= PASSWORD("password");
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

新しいユーザーにすべての権限を付与して終了します。 このコマンドがないと、Drupalインストーラーは新しいmysqlユーザーを利用して必要なテーブルを作成できます。

GRANT ALL PRIVILEGES ON drupal.* TO [email protected] IDENTIFIED BY 'password';
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

次に、MySQLを更新します。

FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

MySQLシェルを終了します。

exit

apacheを再起動します。

sudo service httpd restart

ステップ4—Drupalインストーラーにアクセスする

DrupalファイルをVPSの正しい場所に配置し、適切なアクセス許可を割り当て、MySQLデータベースとユーザー名を設定したら、ブラウザーで残りの手順を実行できます。

/drupal-7.15/をサイトのドメインまたはIPアドレスに追加してDrupalインストーラーにアクセスします(例: example.com/drupal-7.15/)

EtelSverdlov著