複数のWordPressインストールについて

2010年、WordPressは人気のあるコンテンツ管理プラットフォームのバージョン3.0をリリースしました。 このリリースに含まれる多くの改善の中で、WordPressコミュニティはWordPressMUをメインのWordPress構成に統合しました。 変更以降、WordPressにより、1台のサーバー上に複数のWordPressサイトを簡単に作成できるようになりました。 以前は、サーバー上の各WordPressブログに独自のインストールが必要でしたが、新しいWordPressサイトを一度インストールでき、WordPressダッシュボード内から他のブログを設定できるようになりました。

設定

このチュートリアルの手順では、ユーザーがroot権限を持っている必要があります。 これを設定する方法は、サーバーの初期設定で確認できます。

WordPressを使用する前に、仮想プライベートサーバーにLAMPをインストールする必要があります。 Linux、Apache、MySQL、PHPスタックがVPSに’ない場合は、UbuntuLAMPチュートリアルでセットアップのチュートリアルを見つけることができます。

ユーザーと必要なソフトウェアを入手したら、先に進んでWordPressをインストールします。 ただし、手順4の最後で停止するようにしてください(次の手順でWordpress構成ファイルにもう1つ追加します)

ステップ1-WordPressインストールをセットアップする


WordPressをインストールしたら、さまざまな構成ファイルで一連の手順を実行する必要があります。

まず、WordPressの構成を変更し、マルチサイトネットワークをアクティブにします。

sudo nano /var/www/wp-config.php

上記に次の行を追加します” / *以上です、編集をやめてください! 幸せなブログ。 * / 「」

/* Multisite */
define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

その後、ファイルを保存して終了します。 これを行うには、 CTRL + O を押して保存し、 CTRL +Xを押して終了します。

ApacheMod_Rewriteモジュールをアクティブにします。

sudo a2enmod rewrite

仮想ファイルで.htaccessの変更を許可してフォローアップします。 仮想ホストファイルを開きます(デフォルトのApacheファイルでこれらの変更を行うだけです)。

sudo nano /etc/apache2/sites-enabled/000-default

次のセクションで、AllowOverrideをAllに変更します。

&ltDirectory /var/www/>
                Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
                AllowOverride All
                Order allow,deny
                allow from all
</Directory>

apacheを再起動します。

sudo service apache2 restart

それがすべて完了すると、WordPressオンラインインストールページが表示され、あなたを待っています:

/wp-admin/install.phpをサイトのドメインまたはIPアドレスに追加してページにアクセスします(例: example.com/wp-admin/install.php)をクリックして、短いオンラインフォームに記入します。

ステップ2—複数のWordPressサイトをセットアップする

WordPressダッシュボードに移動し、ツールと呼ばれるセクションを選択します。

networking setup

必要なフィールドに入力したら、次のページの指示に従ってください(画像の下でさらに詳しく説明します)。

next page

  1. 新しいサイトのディレクトリを作成します:
    sudo mkdir /var/www/wp-content/blogs.dir
  2. WordPressの構成を変更します。 必ずこれを線の上に貼り付けてください / *以上です、編集をやめてください! 幸せなブログ。 * /
    sudo nano /var/www/wp-config.php
     define('MULTISITE', true);
    define('SUBDOMAIN_INSTALL', false);
    $base = '/';
    define('DOMAIN_CURRENT_SITE', 'YOUR IP ADDRESS HERE');
    define('PATH_CURRENT_SITE', '/');
    define('SITE_ID_CURRENT_SITE', 1);
    define('BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1);
  3. 最後に、WordPressの書き換えルールを/ var /wwwhtaccessファイルに追加します。
     sudo nano /var/www/.htaccess
    RewriteEngine On
    RewriteBase /
    RewriteRule ^index\.php$ - [L]
    

    uploaded files

    RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?files/(.+) wp-includes/ms-files.php?file=$2 [L]

    add a trailing slash to /wp-admin

    RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]

    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d RewriteRule ^ - [L] RewriteRule ^[_0-9a-zA-Z-]+/(wp-(content|admin|includes).) $1 [L] RewriteRule ^[_0-9a-zA-Z-]+/(..php)$ $1 [L] RewriteRule . index.php [L]

必要な変更をすべて行った後、WordPressにもう一度ログインします。

ステップ3—新しいWordPressサイトをセットアップする

もう一度サイトにログインすると、ブログの名前を表示するだけでなく、ヘッダーバーに「マイサイト」というセクションが表示されるようになりました。

header

新しいサイトを作成するには、上部の[個人用サイト]に移動し、[ネットワーク管理者]をクリックして、[サイト]をクリックします。

create a new site

EtelSverdlov著