去年の初めに、私は自分の読書習慣を追跡し、ここで最高のものを共有することを決めました。それ以来、レビューを逃していません。

  • さあ…​**


1 SpringとJava



>> Spring 5の新機能:Functional Web Framework


[]

Spring 5



新しいリアクティブフレームワークが形になり始めています(そして私のリストのトップに戻ってテストしています)。



>> Java 8 Reactiveアプリケーションを用意しましょう. Reactor 3.0 GAはリリースされました.


[]

反応型アプリケーションと言えば、Reactor 3は

プログラミングモデルのメジャーアップデート

でリリースされました。



>> RXJavaの例


[]

そして、まだ反応的です – RxJava

へのすばらしい

紹介 – それは同様にSpring 5で一流のサポートをするでしょう。



>>無料の考えJavaライブラリ – 電子ブック、チートシートなど


[]
  • Hibernateの壮大なライブラリ?** クールな豆 – うまく構成され考え抜かれた素材を持っているという便利さは間違いなく便利です。



>> Java 9、OSGi、およびモジュール性の未来


[]

Java 9が今ではそれほど遠くないということを考えれば、それについて読むだけでなく、

モジュール性の理解

を始めることは非常に理にかなっています。

**

http://www.adam-bien.com/roller/abien/entry/the


ingredients

and

roadmap

of[>>再起動したJava EE 8および9の構成要素とロードマップ]

Java EE 8(および9)の計画については、やや明確な方向性があります。

そうは言っても、私は個人的には「再起動」にはあまり熱心ではありません。

提案された機能のリストは良さそうに見えますが、単一のリリースで非常に多くのことを強制することは、それらを有機的に開発するのではなく危険です。



>>テストを注文するかどうか


[]

テストを順序付けるべきではないという仮定に挑戦するための興味深い試みです。



>>コード生成Bean – 変更可能および不変


[]


2016年に可変Beanを使用する必要がありますか?ダメダメダメ!


2テクニカル



>>いつSQLを選択するのか? NoSQLを選択


[]

仕事に合った道具を選びましょう。まずSQLを見てください。

スケールする機能が、NoSQLソリューションを検討する唯一の理由ではないことを覚えておいてください。


3黙想

**

>>私はStackoverflowへの貢献をやめました、しかしそれは衰退しません

]

実際に内側にいる誰かからのStackOverflowコミュニティの内側の様子。

私は個人的にStackOverflowに貢献することに実際に参加したことはありませんが、それでもやはり、そのエコシステムに関するこれらの記事を読むことは非常に興味深いと思います。



>>実際にはAzureの機能


[]

進行中の大規模なDDOS攻撃への対処についての非常に楽しく有益な情報。



>>開発者コラボレーションの定義


[]
  • ソフトウェアプロジェクトに関する共同作業** は、猫を飼うことから共通の目標に向かって楽にスキップすることまで、さまざまです。私は後者のシナリオは通常雇用プロセスから始まることがわかりました。



>> 7年間のブログとそれ以降の生涯…​


[]
  • ブログについて** 考えていた場合は、考えるのをやめて入力を始めます。



>>工学の副社長を雇う場合


[]

私が賞賛するエンジニアからの、トレンチからのいくつかの記事。

それがあなたが進んでいる方向であれば、非常に役に立ちます。



>>開発者年金プランとしてのソフトウェアアーキテクト


[]

私たちの職業が世界に与えた大きな影響を背景とした私たちの業界の現状の楽しい探検。

すべてはFreelancers ShowのPodcastエピソードに基づいています。


5今週のピック

  • 今年初めのVoxxed Days Bucharestからの私の話 – すべてCQRSとEvent Sourcingについて:



https://www.youtube.com/watch?v

= bVnjI0XOA9w[>> Eugen ParaschivによるCQRSおよびイベントソーシングを使用したアーキテクチャ]

[]